TOPに戻る

スペシャルティコーヒーとは

×

スペシャルティコーヒーとは

番外編  脳って面白い! | フロムコーヒー

COLUMN

Sep.02.2019

テイストデザイナー

番外編  脳って面白い!

こんにちは、
fromcoffeeの立花です。
今日は、番外編の脳についてです。
(個人的な見解が含まれております。)

 

①脳は、とても優秀だが常に正しいわけではない!

脳は、とても優秀だと思いますが、脳の判断が、常に正しいわけではないですね。脳の仕事をざっくりイメージするならば、脳の中に役割を分業しているヒトが何人もいる感じです。脳の中の皆さんは、それぞれ専門分野をお持ちです。とっても優秀なのですが、基本的に皆さん自分勝手なので、自分(=脳のなかの自分の分野)のやりたいことだけをやっていたい性質があります。
それなので、脳の中の皆さんは、それぞれ思っていることはちょっと違いがあるようです。

例えば、
今カラダのとって必要なものはビタミン類だったにも関わらず、こってりとんこつラーメンを食べてしまうとかです。

脂を摂取するとドーパミンがでやすいという研究結果が出ています。そして、ドーパミンがでると脳はうれしすぎて、カラダにとって必要なくとも、ドーパミンを欲しがってしまう傾向があります。「今はビタミンが欲しいから、新鮮なフルーツが食べたい!」と思っていても、とんこつラーメンの香りを嗅いだら瞬間に一風堂のラーメン食べたい!!って声が大きくなったりします。
ちなみに、私はそういう時に脳に向かって「それ、おまえがドーパミンほしいだけだろ!」ってツッコミ入れてます。

②脳は、とても優秀だが情報処理能力が足りない時がよくある!

ヒトには、たくさんの知覚機能があります。
※かつては5感といっていましたが、5個どころではないので知覚とします。

体性感覚  皮膚から感じる感覚   熱い、冷たい、痛い、押された
内臓感覚  内臓から感じる感覚   気持ち悪い、おなかが痛い、頭が痛い
特殊感覚  視覚、聴覚、味覚、嗅覚など

これらの知覚ができるということは、それだけセンサー(神経)が感知することができるということです。
しかし、脳の処理能力は、それらのセンサー(神経)から情報が多すぎたら、同じタイミングで処理する能力はありません。

音楽を聴くときや、話し相手の声が小さいときに、思わず目をつぶっていることはありませんか?
その行為は、視覚情報を遮断して、聴覚に集中するために無意識の行為なのです。

視覚情報は、とても情報量が膨大です。
形(3D)、色(グラデーション)、距離間、明度などを瞬時に各々個別の情報として処理し、それらの情報を統合しなければなりません。
それなので、この情報を遮断することで、他の知覚に集中ができやすくなります。

コーヒーの香りを嗅ぐときや味を採る時も目をつぶります。
視覚情報を遮って、香りや味に集中するためです。

③脳は、とても優秀だが気分屋!気分屋の脳をとことん使いこなす。

脳はとても優秀ですが、やりたいことだけをやっていたいと思っています。
そして、すごく楽しいことをやっていると、すぐ図に乗ってしまいます。
また、とても飽きやすく、同じことなんどもすると嫌になってしまいます。
それだから、ヒトから言われてやることがキライです。

そんな脳を性質を理解して上で、上手に使いこなしたいとずっと考えてきました。
テイストプロファイルするためには、同じ味をいつ採っても同じように評価できる再現性が必要になってきます。

そのために私が行ってきたこととして
①体調管理
②気持ちを常にフラットに保つ(感情の起伏を抑える)
※頭の中にもう一人、客観的に自分をみれるヒトと対話している感じ。
③記憶するとき、記憶を呼び起こすときに、前頭葉左上に意識を集中する
④脳へのインプットする情報量をコントロールする
⑤常に、脳に負荷を与えるべく、疑問・難問などについて思考実験する
⑥脳の疲労度合を見ながらブドウ糖とビタミンBを摂る
ことです。

特に⑤思考実験をすることで、脳が飽きてしまうような同じ単純作業をしていても
その中に課題を勝手に作り解決・改善することで脳が楽しめるように=自分が楽し
めるようにしています。

④脳はとても優秀だが、実は1つではなく4つの集合体

脳って、とても面白いですね。
こんなに素晴らしいモノを持っているのですから、使い倒さないともったいない!
そんな風に、日々思っています。

ここまでお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。

テイストデザイナー
テイストプロファイラー  立花慶久

プロフィール
東京都出身。SHEAFFER R&D株式会社 代表取締役。
1997年大学卒業後、明星食品株式会社 研究製品開発部にて製品開発担当。アメリカ(LA)、シンガポール、タイに赴任し、製品開発およびブランディング担当。
2005年 コカ・コーラ東京研究開発センター GEORGIA製品開発担当。コーヒーに関する研究から新規技術開発に従事/消費者の嗜好性などの研究に従事
2018年4月 SHEAFFER R&D株式会社 設立
2019年3月 独自のコーヒー理論を構築し、fromcoffeeをオープン

ACCESS

表参道店

東京都渋谷区神宮前3-1-14

表参道駅/外苑前駅徒歩6分

TEL:03-6434-7567

月木金  9:00-18:00
火    12:00-17:00 
土日祝  10:00-19:00

定休日: 水曜日

MAP

お知らせ